• トップ
  • 第4回神戸マラソン「おしゃれランナー賞」受賞者発表!

第4回神戸マラソン「おしゃれランナー賞」受賞者発表!

  • ファッション
  • ビューティー
  • イベント
  • 神戸ファッションウィーク
  • 2014.12.26 (金)
  • 第4回神戸マラソン「おしゃれランナー賞」受賞者発表!

KOBE FASHION WEEK × 神戸マラソン

 

受賞者発表!

 

第4回神戸マラソンの前日(11月22日)、前々日(11月21日)に神戸国際展示場で開かれた『神戸マラソンEXPO2014』に神戸マラソンと神戸ファッションウィークがコラボしたおしゃれランナーブースを実施しました。第1回からスタートし、4回目となる今回も神戸マラソン参加ランナーを対象とした、おしゃれランナー賞へのエントリー受付を行いました。

おしゃれランナー賞へのエントリー総数は245名。

12月16日におしゃれランナー賞審査会が行われ、厳正なる審査の結果、グランプリ1名、準グランプリ2名を含む合計20名のおしゃれランナー賞受賞者が選ばれました。

 

おしゃれランナー賞とは?

神戸マラソン参加ランナーを対象とした賞です。

ウエアやシューズのデザイン性だけでなく、コーディネートや走ることを楽しむ姿を応援し、ファッション都市神戸で実施される神戸マラソンをもっとおしゃれに楽しんでもらえるようにと第1回大会よりスタートしました。

エントリーは神戸マラソンEXPO会場内にある「おしゃれランナーブース」にて受付。

大会当日着用するシューズとウエアに着替え、同ブース内で撮影を行った写真を元に審査員による審査を行い、グランプリ1名、準グランプリ2名を含む合計20名のおしゃれランナーを選出します。

ウエアのファッション性、着こなし、楽しさ、ランナーとしての健康美、独自性、様々なポイントが審査の対象となります。

 

『おしゃれランナー』ブースでは、エントリー写真を撮影する前に神戸の有力ヘアサロン(アレックスラシェンテチェストアイズ)トップアーティストによるヘアセットや、アップヒルズによるボディジュエリー、Ai'sによるボディペイントを無料で受けられるコーナー等を設け、エントリーランナーを応援する特別企画も行われました。

 

グランプリ

グランプリ 草野知春さん(神戸市)

 

準グランプリ

準グランプリ 寺尾 由香理さん(神戸市)

準グランプリ 金山 歩さん(神戸市)

 

入賞(4位~10位)

4位

川上 弘樹さん(神戸市)

5位

高見 由貴さん(神戸市)

5位

小田 晶子さん(西宮市)

7位

倉田 純さん(大阪市)

8位

山根 真紀さん(神戸市)

8位

久保 美穂さん(尼崎市)

8位

中田 大嗣さん(神戸市)

 

 

 

入賞(11位~20位)

※順不同

田中 うらんさん(西宮市)

今屋 朝子さん(東京都)

土井 正博さん(神戸市)

石川 千春さん(埼玉県)

わたなべ さやかさん

(神戸市)

大畠 潤子さん(神戸市)

 

上窪 香穂里さん

(京都市)

伊藤 恵利子さん

(柏原市)

山岸 玲子さん(神戸市)

才木 理絵さん(神戸市)

グランプリ、準グランプリを含む20名の受賞者には、神戸マラソン実行委員会事務局より、賞品が送られます。

受賞者に送られる豪華賞品他、神戸マラソン公式ホームページでもおしゃれランナー賞についてご紹介しています。

神戸マラソン公式ホームページ

http://www.kobe-marathon.net/

 

受賞された方に加え、入賞には届かなかったものの、審査員の目にとまったおしゃれランナーさん達のスナップはこちらからご覧いただけます

 

 

 

 

おしゃれランナー賞審査員

アシックスジャパン(株)

マーケティング統括部

陸上・ランニングプロモーション部 部長

久野 彰也氏

近年ウエアもシューズも派手になってきていますが、シンプルでかっこいい着こなしにも注目が集まってきています。

また、靴を見ると、走ることに対しての本気度が伝わってきます。 シンプルに格好よく、更に本気で走るスタイルを重視しました。

アル・クリエーションズ(株)

オーナー

アレックス ヤン氏

様々なコーディネートがありますが、その中でも神戸の街に映えるスタイル、というのもがあると思います。

ランナーの皆さんのコーディネート写真からも神戸らしさが伝わり、素晴らしかったです。
 

トータルビューティー ラシェンテ

トップスタイリスト

小松 健吾氏

おしゃれな街 神戸にふさわしく、また、ランナーとしてもかっこいい機能性とファッション性を兼ね備えた方を選ばせていただきました。

ウエアだけではなくヘアスタイルやメイク等々

その人によく似合い、またその人らしさが感じられる…。「走る楽しさ」が伝わってきました。

日本真珠輸出組合

専務理事

内海 芳宏氏

「ウエアを着た姿から感じられる神戸らしさ」に着目して、審査をしました。

おしゃれな街をイメージさせるコーディネートでした。

一般社団法人 日本ジュエルアート協会代表理事アップヒルズ(株) 代表取締役

上岡 朋子氏

例年に比べるとシックな色合いが増えてきているように思います。モノトーンをベースに柄合わせを工夫されていたり、別のスポーツのアイテムをうまく組み合わせコーディネートされている方もいて新鮮でした。

P&Gグループ マックスファクター

全国BC統括マネージャー

実森 美佐子氏

ファッション性、色彩のバランス、走ることを目的とし、それにふさわしいウエアであること。また、エントリー写真の表情も含めた全体を見ながら審査しました。

 

Hair&Make creative office Ai's

ヘアーメイクアップマネージャー

岡野 真樹子氏

トラン テウイ チアン氏

カラフルなウエアをおしゃれに着こなしていると思いました。ウエア、シューズだけでなく、ヘアメイクもトータルで見て審査しました。

 
 

 

 

 

神戸マラソン実行委員会事務局 次長

升川 清則氏

慎重に審査を重ねた末に、おしゃれランナーが選ばれました。

ウエア、シューズ等の組み合わせには、エレガントさがありながらもスピード感を感じさせるコーディネートなど、鍛えられた美しさが見受けられました。

 

神戸ファッションウィーク実行委員会 委員長

神戸コレクション エグゼクティブプロデューサー

高田 恵太郎氏

ウエア、シューズ、小物、そして走る人の気持ちの表現など全体のバランスを考慮して選定させていただきました。

その中でも、走ることを考えたファッションであることを前提に、各アイテムのカラーコーディネートや、走る楽しさの表現等にポイントを置いて審査致しました。