• トップ
  • 神戸洋食の老舗『グリル十字屋』のランチ

神戸洋食の老舗『グリル十字屋』のランチ

神戸洋食の老舗『グリル十字屋』のランチ
  • グルメ
  • STAFF
  • 2012.04.18 (水)
  • 神戸洋食の老舗『グリル十字屋』のランチ
フラワーロード

快晴の神戸。

気の早い人はそろそろ半袖でお出かけしたくなるような気候です。

お昼時ということもあって、お弁当の袋を手にしている人、ランチを求めてお店に向かう人、東遊園地ではお昼ご飯を食べる人の姿があちらこちらに。

本日スタッフは神戸市役所を西へ。

神戸洋食の老舗『グリル十字屋』でランチです。

 

神戸洋食の老舗『グリル十字屋』のランチ

1933年創業以来、神戸っ子に愛され続けてきた 『グリル十字屋』

壁には小磯良平氏の絵が飾られ、高い天井ではシーリングファンが回っていて、雰囲気は抜群。

今日いただいたのは、ランチ(¥2,300)

ポタージュに始まり、ポークチャップとエビフライのコンビネーション。

ポークチャップはワインの香りが贅沢なソース。

エビフライは海老を開いてフライにしてあるのに、しっかりとした厚みが!

デザートはあっさりとした甘みがうれしい自家製プリン。そして食後にはコーヒー(または紅茶)がついてきます。

 

神戸洋食の老舗『グリル十字屋』 神戸洋食の老舗『グリル十字屋』

2011年5月に公開された山下淳弘監督の映画『マイ・バック・ページ』

(妻夫木聡、松山ケンイチ、怱那汐里、他出演)のロケもこちらで行われたのだとか。

神戸に遊びに来られる方にも、神戸の洋食を改めて楽しみたいという神戸っ子にもおすすめです。

 

グリル十字屋

神戸市中央区江戸町96ストロングビル1F

078-331-5455

 

 

このお店の近くには、こんなお店があります♪

(店名をクリックすると、お店の詳細が見られます)

スピティファーロ ユルト ロビンソン

Spitifaro

クラシックモダンをテーマに足もとからトータル提案するセレクトショップ。シューフィッターも常駐。

YURT

アメリカ西海岸に佇むテント小屋のように、古木の風合いで落ち着くカフェダイニング。夜のディナーも充実!

 

Boulangerie cafe dining Robinson

旧居留地に位置する人気のレストラン。ランチでは自家製焼立てパンがたくさん食べれて、しかも美味しいと評判のお店。ビジネス街ということもあり、お昼はすぐに満席になってしまう。夜はイメージも変わりドレスアップして、女子会など数人でイタリアンフレンチを楽しむのもおすすめ。

 

今日行ったお店はこちら!