• トップ
  • 【連載27】ファーアイテムでゴージャスに

【連載27】ファーアイテムでゴージャスに

  • ファッション
  • 2010.10.14 (木)
  • 【連載27】ファーアイテムでゴージャスに

秋を迎えると欲しくなるのがファー。ここ10年は続いているロングランなトレンドです。今年もゴージャスなファーアイテムがさらにパワーアップして出回っています。
  バッグ、ヘアバンド、イヤリング、ストラップ、マフラーとこれまでのファー小物に加え、レッグウオーマーやネックウオーマーなど、ファーの魅力を加えた小物がブレークしそう。人気の秘密は、足や顔をほっそり見せるというボリューム感。この秋の新作のシャネルのファーブーツも衝撃的なアイテムですが、メンズも襟や前縦部分がファーのシャツやファーのネクタイなどすっかり浸透。年々、ファー使いが大胆になってきているのを感じます。
 
 トレンドや旬のファッションはあまり興味がなく、みんなが着始めると何だか気になるという方も、今年の秋はあえてこのトレンドに乗ってしまうのがいいかも。着こなしのどこかにファーを取り入れてみて。ポイント使いでカジュアルに着こなしつつ、ゴージャス感を演出するのが楽しむコツです。
 
 写真は、ファーマフラーを垂らしベルトをしてベスト風に着こなしたもの。ファーマフラーは羽織るとラグジュアリーっぽくなり、首元に巻くのももちろんOK。一つは持っておきたい便利アイテムです。ファーといっても毛質や長さによってラビット、ラクーン、フォックス、ミンクなどがあり、価格もいろいろ。神戸スタイルとしては、品よく大人っぽく華やかに着こなすためにちょっと上質のものを。今年だけ使えれば、ではなく、長く使えるものを選びたいですね。お手入れや保管方法によって見違えるように美しくなるので、ここは腕の見せどころ、ぜひマスターしたいですね。美しさはお手入れした清潔感で決まりますよ。
 
 私たちの生活シーンの中には、常に「選ぶ!」という決断が付きまといます。スピーディーにお買い物する時でも何かしら考えて選んでいます。その理由は人それぞれだと思いますが、お金(価格)だけじゃないはず。決めた理由がその人の生きざまであり、エレガンスという魅力につながるのではないか、とすてきな先輩たちを見て思います。
 
 10年前に父から贈られたベビーピンクに染めたヌートリアのコート。手を加えるのをためらっていましたが、父にも喜んでもらいたいから今風にリメークというワザで再デビューさせてみようかなと思います。(高階 敏子)

 


当方KOBEDAYS高階敏子による神戸新聞夕刊-KOBE STYLE-おしゃれの流儀-(10月13日)に掲載された記事を転載しています。