【Vol.19】「JEALOUS EYES 」デザイナー兼モデル平山 美香さん No.2

 

JEALOUS EYESデザイナー兼モデル平山 美香さんのインタビュー第2弾です!
今回は、プライベートの事も色々とお話しして頂きました。インタビュースタート★

 

 

★いつ頃からファッションに興味がありましたか?

物心ついた時からですね。小学生の頃は、祖母に「誕生日プレゼント何が欲しい?」と聞かれて、「かわいいお洋服を見つけたからそれがいい」と言った記憶がありますね。小学校の頃からお洒落なお姉ちゃんに買い物に連れて行ってもらったりと、気がつけば服が大好きになっていました。

小学生の時に、授業で将来の夢を書くことがあって。私はモデルになりたいと思っていたのですが、クラスでも一番背が低かったので、将来の夢に「モデル」と書くのが恥ずかしくて(笑)でもファッションに関わる仕事がしたいという気持ちがあったので、「デザイナー」って書いたんです。で、その横に自分がデザインしたお洋服を着てポーズをとっている自分の絵を描いてました。それを意識してきたわけではないですが、そう言えば、あの時書いていた夢が今現実になっているな~と。

 

 


★読者モデルをされていた時も将来の事を考えての事だったのですか?

いえ、その時は何も考えてなかったです。仲の良いお姉ちゃんがライターをしていて声をかえてもらい、「お姉ちゃんが言うならやろうかな?」と。それが、気付いたら連載ページが始まって・・・という感じでした。

 

 

★普段のスタイリングで心掛けていることは?

流行のもの、最新のものを取り入れてコーディネートはしていきたいなとは思うんですが、そこで、品がなくなってしまわないようにしています。流行のものを取り入れていると、ギャルっぽくなってしまう部分があるので。
「神戸」って、人としてコンサバだったり、着こなしでコンサバな部分があると思うんです。それが神戸のいいところでもあるんじゃないですかね。「ファッション負けしない」ようにと言うのは昔から心掛けています。あとは、TPOに合わせてコーディネートしています。

髪型を月に1回ガラっと変えるんです。今はエクステもありますし。ファッションって楽しむものだと私は思っているので。イメージを定着させるよりも、変化を楽しみたい。もちろん、いつも新しいものばかり着ているわけではなく、5年前のものを取り入れてコーディネートしたり、何年も履いているデニムもあります。
 

 

 


★昔と比べ、ファションの好みは変わっていますか?

根本的なテイストは変わっていないですが、昔よりもカジュアルにはなりましたね。高校生の時の方が、ブランド物をよく身に着けていました。お洋服でもバックにしてもブランド物じゃないとダメというくらい。時代も時代で、それが流行っていましたね。例えば、安室ちゃんが一番初めに流行った時ってパンツスーツを着ていて、その影響で皆がパンツスーツを着ていた時代があったじゃないですか。それが当たり前で、デニムはカジュアルすぎるというイメージがありましたよね。でも今はデニムが普通。逆にスーツは着なくなりましたよね。
流行には敏感だとは思いますが、その中でも、自分に似合うものじゃないと着ない。自分に似合うものが分かるようになりました。


 

 

 

★最近興味のある事、はまっていることは?

う~ん、ゴルフの打ちっぱなしかな!体を動かすことも好きなので。あと、ずっとはまっていることはアロマ。事務所では、ぼーっとしちゃうんで、つけてないですが、家でも、お店でも、お風呂場でも、基本的に甘い匂いにしています。

 

 

★神戸でオススメのお店、過ごし方を教えてください。

神戸はのんびりした街だと思います。海も山も近いので、北野の方に行って景色を見たりするのもいいですよね。私は打ち合わせで大阪に行ってもすぐ帰って来ちゃいます(笑)。のんびりとした空間が好きなんです。

最近よく行くお店は、三ノ宮駅近くにある、グリーンハウスの2号店、「Silva(シルバ)」。入り口のところから木が繁っていて、2F・3Fがオープンになっているので、その木を見ながらお茶しています。あと、パシフィック(THE HOUSE OF PACIFIC)もよく行きます。外にバスケットみたいな椅子があって、そこでお茶ができるんです。夜景も綺麗だし、デートで行くならお勧め!


 

 

 

★プライベート面での目標はありますか?

2・3年後には結婚したい!25歳を超えた頃から将来の夢は?と聞かれると「全く関係ないですけど、結婚!」と答えていました(笑)2・3年後には結婚しても、仕事を続けられるような状態にしていきたいなと。さすがに、仕事をフルにして、旦那さんは「ほったらかし」というのは、したくないので(笑)もし、「仕事は辞めて欲しい」という人と出会った時には、それに対応できるような環境は作っていきたいなとは思います。

 

 

★メッセージをお願いします!

信念を持ってやり続けると、自分が進みたい方向に進んでいけると思うので、焦らず、
楽しく!自信を持つ事。それが一番大切だと思います。

 

 

 


JEALOUS EYES
住所:神戸市中央区北長狭通3-11-17ベルズコート2F
TEL:078-327-8522
営業時間:12:00~20:00
定休日:月曜日
HP:http://jealous-eyes.com/

 

 

 


 

>>セレクトショップ「JEALOUS EYES」デザイナー兼モデル 平山 美香さんの
    インタビューはこれで終わりです。

 

インタビューを終えて

お店の奥にある、事務所でインタビューさせて頂きました!インタビュー後、平山さんは次の打ち合わせに出かけられたのですが、せっかくなので、とお店をゆっくり見させて頂きました~。仕事中ですが・・・。そして、ホルターネックのキャミソールに一目惚れ。お買い物しちゃいました!「JEALUOS EYES」はまさにお店のコンセプトでもある、「いつまでも忘れない女の子らしさと遊び心の詰まった空間」です。是非皆さん行ってみて下さいね~!
取材日:2007年5月23日
様々な分野で活躍する神戸の方にインタビューします! 仕事の事から、人生観、ファションについて等々 「輝く人」の秘密を探ります!
インタビュアー:タカダ サキラ