ファッションリメイクコンテスト

第3回神戸ファッションリメイクコンテスト一次通過者の作品紹介28

  親子でお茶会トータルコーディネイト  

 

リメイクに込めたメッセージ  message for remake

去年のリベンジをしたいと母に相談したところ、母が被服科高校に通っていたころに作った、ろうけつ染めのゆかたを譲ってくれました。この母の愛情のこもったゆかたで、親子で着れるトータルコーディネイトの服を提案します。    When I consulted my mother of any good idea for revenging last year's remake contest, my mother offered me her Japanese Batik print yukata (=summer kimono) that she made when she was in dress-making high-school.  Using this yukata, full of my mother’s love for daughter, I propose total coordination for mother and daughter.


リメイクファッションの魅力    the charm of remake-fashion


自分らしさを最大限に発揮できるファッションができること。ちょっとした工夫で簡単に自分らしくできること。自分の手で、自分のイメージに合った服にする事が出来る嬉しさと楽しさ。    I can express myself at the maximum and I can make clothes for my own easily with a little technique. Also, there is a joy I can make my own clothes on my own  to match my images.

本コンテストに期待すること    what I expect for this competition

色々な人が、自分らしさを発揮できる場がふえること。エコにもなるし、作る楽しさ、それを着る楽しさをもっと多くの人が知れる場になればいいなと思っています。    It's good to have a place where people can express themselves. I want people to know more about fun of remaking, fun of wering remake clothes, yet it is eco-friendly.