ファッションリメイクコンテスト

第3回神戸ファッションリメイクコンテスト一次通過者の作品紹介23

  デニム 物への愛、母への愛  

 

リメイクに込めたメッセージ  message for remake

小学生の時に愛用していたジーンズと中学生の頃の靴、そして母が使用しなくなったジーンズの質感や刺繍などの素敵なディテールを活かし、デニムブーツを考えました。デニムファッションが、大好きな母にプレゼントしたいです。    I designed denim boots made of my old jeans I wore at elementary school, and a shoes I wore at junior high school, and jeans my mother no longer wear. Her jeans has nice texture and details of embroidery. I like to present the boots to my mother who loves denim fashion.


リメイクファッションの魅力    the charm of remake-fashion


愛着があったのに成長と共に着れなくなってしまったものや、デザインはステキだけど使いにくいものを、ほんの少し手を加えることにより、自分に合う、使い勝手の良いものへとグレイドアップさせて、より一層、愛着の一品に出来る喜びを得るものだと思います。    The clothes you liked but can no longer wear as you grow up, or the ones with nice design but does not fit. You can grade up these things to something very comfortable and suitale by addiding a little remake technique. I think this will make my love for the clothes deeper.

本コンテストに期待すること    what I expect for this competition

実際に愛用していたものを使い新たな作品として生まれ変わるリメイクのすばらしさは「オリジナル」で「エコ」で「物への愛」です。それを多くの人に知ってもらいたいです。     "Originality",  "eco-friendly"  and "The love for things". I want people to know that those are the advantage of remake.