ファッションリメイクコンテスト

第3回神戸ファッションリメイクコンテスト一次通過者の作品紹介1

  壊れた傘の物語  
 

リメイクに込めたメッセージ message for remake

お気に入りだった傘が壊れてしまったのでスカートにしました。大切にしていた物は、壊れてもなかなか捨てられないと思います。それを、使える別の形にして残していけたら、とても素敵な事だと思います。

I made a skirt out of my favourite umbrella which had been broken. I think you can hardly throw something away, even broken, if you feel it so important. Then you could keep it in another usable form, which is very nice.


リメイクファッションの魅力   the charm of remake-fashion


リメイクファッションはエコにも繋がるとても素敵なものだと思います。また、自分自身で手を加えていくので好みのデザインや、付けたい機能もつけられたりと、理想の物も形にする事ができるので、より個性のあるファッションも楽しめます。不要になったもので、お金もかからず、より自分らしさを表現できるのでとても素晴らしいと思います。      I think remake-fashion is nice and very eco-firendly . Moreover, you will enjoy unique style through remake-fashion since it enables you to enjoy your favouriate taste of design, to attach accessories and to create what you want as you remake clothes by your own hand. This is great to express yourself with the clothes no longer in use and with less money,

本コンテストに期待すること     what I expect for this competition

私は今まで独学で洋裁やアクセサリー作り、デザインなどをしてきました。一人でしていると中々人の作品を見て刺激を受けたり、自分の作品をいろいろな人に見てもらったりという機会画ありません。なので、このような機会を通して作品作りをしている人同士で交流できたらなと思います。また普段捨ててしまっている物の可能性を見直す機会になればいいと思います。    I've been designing, making doresses and accessories, on my own until now. There is no opportunity to gain inspiration from other people's work nor to show my work to people. So, I hope to have contact with people who have created peices like this through this competition. Also, I hope this opportunity have people review the possibility of what is usually thrown away.