ファッションリメイクコンテスト

第2回リメイクコンテスト

 

副賞 賞金10万円

西 順子 さん兵庫県西宮市


高田審査委員長よりコメント

家族愛をテーマに、ご主人のワイシャツと、奥様のジャケット、パンツを材料に、若々しいお嬢様のブラウス、スカート、ボレロにリメイク。お揃いのベレー帽、バッグもコーディネイト。今すぐにでもホームパーティーに行きたくなる魅力的な作品です。

リメイクに込めたメッセージ

「簡単リメイク術」など積極的に展開してほしい、リメイクすることで以前きていたシーンも代わり二倍以上楽しめるのが魅力。「家族愛」を作るリメイク服を考えました。主人と私の服で、その年の流行を取り入れて娘の服にしました。

 


 

 副賞 『神戸の新商品』認定ブリザービングフラワーDONNA<スペシャルアレンジ>(株式会社神戸ワイン)(¥15,000相当)

 

中村 あさみ さん九州造形短期大学(福岡県)


神戸市 加島審査員

着物から今にぴったりのワンピースに変身されたのがあっと驚きです。若さのなかにもしっかりとした芯を感じる、ステキなリメイクの一品をお作り頂き、ありがとうございました。

リメイクに込めたメッセージ

リメイクという言葉を知っていても、実際に挑戦した事がある人は少ないのではないでしょうか?このコンテストをきっかけにもっと沢山の人達がリメイクに興味を持ってくれたらと思う。そのままでは着られなくなった服達が生まれ変わり再び活躍する、素敵な事だと思う。

 


 

 副賞 図書カード(¥30,000相当)

 

冨永 雅子 さん兵庫県芦屋市


朝日新聞社 十河審査員

カラフルな色の配置が素晴らしい。完成度が高く、リメイクとは一見思えない仕上がり。足元のレッグウォーマーに、ネズミの帽子、実用性とデザイン性がうまく調和していて、子どもがこれを着て元気に遊ぶ様子が目に浮かびます。

リメイクに込めたメッセージ

古いものをハンドメイドでリメイクすることは「人間の温かさ」を感じ、一点ものの魅力を感じます。多くの人に広がれば素敵な事だと思います。

 


 

 副賞 10月発売予定のランニング用腕時計(¥12,000相当)

 

吉川 利佳 さん神戸文化服装学院(兵庫県)


株式会社アシックス 岩堀審査員

作品そのものの完成度がとても高く感じました。 モノトーンのカラーを上手にまとめてゆったりしたシルエットの中に繊細さがある非常にきれいな作品です。弊社としても通気性をアピールする商品が多数ありますが、機能性をバランス良く、美しく表現しているかの様に見えるこの作品から学ぶものがありました。

リメイクに込めたメッセージ

組み合わせによって、アイディアが生まれ、そのアイディアと古い洋服の特性がぴったりとあった時、「新品のものとは違う新しさ」が生まれることが魅力です。解れにくい素材を紐状にして案で全く違う服にしました。

 


 

 副賞 リメイクパーツカタログよりご希望の商品(ホットフィックス・メタル・スパン・ビジュー等)アソート(¥30,000相当)

 

内藤 優子 さん東京都杉並区


清原株式会社 木村審査員

古いデニムをバッグにリフォーム。 オリジナルの刺繍とさりげなくスワロフスキーやバックルを使用して今、流行りのデコ要素も取り入れたオシャレな「私だけのバッグ」に仕上がっている。

リメイクに込めたメッセージ

地球規模でエコを考えて行かなければならない時代に入り徐々に意識が変わってきていると思います。これからもメッセージを送り続けられるよう長くコンテストが続くことを願います。

 


 

 副賞 LAMB NUBUCK CD(ラムヌバックカーデ)36サイズ ブラック(¥49,000相当)

 

小林 葉子 さん神戸文化服装学院(兵庫県)


株式会社スタニングルアー 高柳審査員

ひと針ひと針を通していく膨大な時間は、オートクチュールのアトリエを思い起こさせました。着てくれる人を思い、仕上げていくことはリメイクの本質なのかもしれません。 作品にも気持ちが表れていたと思います。

リメイクに込めたメッセージ

環境保護等の為だけに再利用をするのではなく、「大事にするものを自分は所有している」と、多くの人が実感できるとよい思う。色々考えるのは楽しい。

 


 

 副賞 ボウタイつきのシフォンブラウス

 

グループ名「PP.Hand」(合計3名) さん山梨県韮崎市


株式会社ビッキー 富田審査員

正直、最初は目には止まっていませんでしたが間近で見せて頂いて、作業着を甚平というアイテムにしているなんて、なんて渋っっ!!とひかれました。テクニックも凝っていて、編み込んでいたり、草木染めしているのも渋っっ!!ぜひ彼氏に着せたいとひかれました!!

リメイクに込めたメッセージ

震災から現在をイメージし、夫の現場しごとで汗と汚れのついた作業服を自然の草木染めにあげ「甚平」にリメイクしました。

 


 

 副賞 商品名称「500色の色えんぴつ」にコンパクト収納ケース(¥40,900相当)

 

内田尚子 さん宮城県仙台市


株式会社フェリシモ 市川審査員

仙台の七夕祭と神戸ルミナリエをイメージされたというビーズのあしらいに、夜空を彷彿とさせる濃紺とセーターの白のコントラストが洗練された仕上がりとなっています。メッセージ性ある心温まる作品です。受賞おめでとうございます。

リメイクに込めたメッセージ

3月の震災後にこのコンテストの新聞記事を見つけて久しぶりに創作意欲がわきました。テーマは「祈り」震災からの復興という共通点を持つ二つの都市にある神戸ルミナリエと仙台七夕の華やかさと優しい曲線を取り入れ長年着た洋服達にも鎮魂と感謝の気持ちを込めて再生させた一着です。

 


 

 副賞 JUKI ベビーロックミシン(3本糸作動付き、巻きロック可)(¥89,250相当)

 

小笠原 英里 さん新橋学園市川ドレスメーカー専門学校(千葉県)


株式会社フォルムアイ 井上審査員

全国で展開しているリフォームショップで承らせていただいている「リメイク・オーダー」の中で、最も多い内容が着物から洋服へのリメイクです。リメイクを「ビジネス」という観点から見せていただき、受注率予測を踏まえ選ばせていただきました。

リメイクに込めたメッセージ

行事やお祝い事でしか着ることのなかった振袖を気軽に着られるワンピースにしました。日本古来から伝承されたモチーフが新しい感覚に輝く。

 


 

 副賞 「リフレクト」ダウンコート(カラー/シャンパンゴールド(¥39,000相当)

 

グループ名「Y.Nick」(合計10名) さん北海道文化服装専門学校(北海道)


株式会社ワールド 有村審査員

皆から集めたネクタイ、ベルトをそのままを使った点が潔く「インパクト大」の美しい仕上がりで新たなるリメイクの新しい表現だと感じました。

リメイクに込めたメッセージ

このコンテストを通して、より多くの人達にファッションに興味を持ってほしい、そして日本のファッションを世界に広げて行ってほしい、リメイクは古臭いというイメージを持たれがちですが古い服や着られなくなった服が固定概念を覆して新しく生まれ変わる楽しみや作る楽しみがあります、思い入れのある服もリメイクすることで手放す事なくずっと大切にしていけます。そこが魅力です。ネクタイやベルトを材料に考えました。

 


 

 副賞 ギフトカード(¥50,000相当)

 

我有 シンディ 芙美子 さん香蘭ファッションデザイン専門学校(福岡県)


三井住友カード株式会社 徳田審査員

多くの素材を使用されており、それを上手にまとめられております。又、カサを花にリメイクしアクセサリーとされた点を評価しました。

リメイクに込めたメッセージ

テーマとしては「つながり」です。人が傘を開く姿が開花した花ににていることから素材を花へとリメイクし、傘から花への繋がりを表現しました。

 


 

 

藤本雅子 さん千葉県市原市

リメイクに込めたメッセージ

衣類に限らず、あらゆる物が捨てられる前に思いがけない生まれ変わりを果たし、新しい価値をみいだされるきっかけになればいいと思う。なんでもお金を出せば簡単に新品が手に入る時代に敢えて手を加えてオリジナルが出来る快感、自己満足と言われればそれまでですが・・・。


 

加藤菊子 さん東京都武蔵野市

リメイクに込めたメッセージ

古着を活用することを気づかせ消費社会から脱皮を進め、物を大切にする心をコンテストを通して広めてくれることを期待する。古着は想像以上に生まれ変わる。


 

三宅喜代子 さん神奈川県横浜市

リメイクに込めたメッセージ

三月の震災の後の私達の新しい生活スタイルのヒントを提示してほしい、物のもつ意味を教えてほしい。たった一つの私の世界表現、変貌する物たちの輝き、物たちの中の記憶。私はお婆さんになったけれど、40年前少年だった息子たちの靴下のキレイな色とりどりなところをパッチワークにしリメイク。幸せです。


 

上田淑子 さん埼玉県さいたま市

リメイクに込めたメッセージ

主人は絶対ダメだよ、といっていますが、私は自信があります、なんとか「主人を驚かせたい」ので応募しました。退職した主人の30枚のワイシャツを材料に新しいブラウスに出来上がった時皆さんに褒めてもらった時次々にアイディアがわき毎日充実した日々を送り楽しんでいます。


 

作田知穂 さん千葉県船橋市

リメイクに込めたメッセージ

ファストファッションが流行していますが、リメイクはそれよりも環境に優しく低価格で生まれ変わらせることが出来ます。新たに服を買ってリメイクするのではなく、以前自分が気に入っていた服や雑貨をリメイクする楽しさが魅力です。育児の経験をいかし機能的にも優れて欲しかったマザーバックを作りました。


 

金井典子 さん千葉県八千代市

リメイクに込めたメッセージ

中学生のころ母が縫ってくれた浴衣、あの頃は、気に入らない柄でしたが、紺の地と大胆な柄を逆に生かし、「母の思いを大切に残したくて」日傘にすることにしました。


 

村上遼平 さん大阪府(大阪モード学園)

リメイクに込めたメッセージ

リメイクする人それぞれの個性や感性が新たに新しいファッションとなり、世界に一つしかないファッションが生み出されていく所にリメイクファッションの魅力を感じる。リメイクコンテストに参加する人達が良いライバル関係となりよりレベルの高いコンテストになることを期待している。


 

清水裕里 さん大阪府(大阪モード学園)

リメイクに込めたメッセージ

自分らしさを最大限に発揮出来るリメイクコンテストを色んな人が興味を持ってくれたらいいな、と思う。 着なくなった服をきれるようにしたら節約にもなり、エコで、とても素晴らしなと思います。 高校の顧問の先生から頂いたワンピースをリメイクしました、先生に見せに行きたいと思っています。


 

中西愛美 さん兵庫県(大阪モード学園)

リメイクに込めたメッセージ

本来捨てられるであろうアイテムを、もう一度使えるのは凄く良いことだと思う、リサイクルにもなるので、使う本人も気持ちの良いことが魅力ですね。「祖父」が使っていた緑のセーターを祖父が趣味だったカメラカバーにしました。


 

前羽らゐ さん大阪府堺市

リメイクに込めたメッセージ

服を大切に世界でたった一つのアイテムを作り個性を大切にする人が多くなればと思う。父の20年前購入したJK(10年近く着ていませんでした)を20年前の面影を残しつつ現代的に個性的なスカートにしました。


 

中野千秋 さん奈良県(大阪デザイナー専門学校)

リメイクに込めたメッセージ

和と洋を合わせたような服をずっとデザインしたいな、と思っていたのでこのコンテストがよい第一歩になればと思っています。着る機会をなくした思い出の服にもう一度着れるチャンスを与えてくれることが魅力です。


 

田中芹 さん大阪府(大阪夕陽丘学園短期大学)

リメイクに込めたメッセージ

リメイクという新しい形の「ファッション文化」が浸透し、神戸から世界へエコへの貢献を期待している。世界との交流が深い神戸だからこそ出来ることだと思います。高校時代のダンス部の思い出の詰まった練習着を「分解し」作り変えました。


 

杉山幸子 さん茨城県北相馬郡

リメイクに込めたメッセージ

物があふれる昨今、捨てられてしまう運命の物たちに新しい生命を与える機会を作って頂いた事に感謝します。「物を大切」にする心を子供達に伝えていきたい。


 

海老根恵子 さん宮城県仙台市

リメイクに込めたメッセージ

エコがとなえられる昨今、勿体ない精神だけでなく、一歩進んだこのコンテストは有意義なことだと思います。自分が好きで選んだ服、思い出のあるものを再び自分の傍で愛用することの喜び。


 

窪田愛芳 さん兵庫県神戸市

リメイクに込めたメッセージ

「古いものを新しく、大切な思い出を大切に、地球に優しく、発想を楽しみながら」このコンテストが長く続いていくように期待します。


 

上田弥恵子 さん福岡県行橋市

リメイクに込めたメッセージ

これから先の日本(震災後)で物不足になった時、せめて着る事だけでも楽しんで過ごすことが出来れば今、原点に返って見つめ直すことが出来るよう(震災を経験し故郷に帰っています。)サラリーマン時代のバーバリーのコートをリメイク主人に感謝。


 

池田圭那 さん奈良県生駒郡

リメイクに込めたメッセージ

母からもらったり、はかなくなったジーンズ、もったいないと思っていたらこんなにたくさんになりました。母もきられるように、リメイク、母との会話がもっと増えればいいな、と思っています。


 

藤重寛志 さん東京都豊島区

リメイクに込めたメッセージ

「新しいものを産み出す事を推奨しているコンテストは沢山ありますが、リメイクという視点でのコンテストはあまりありません。洋服を新しい観点で蘇らせる事の出来るリメイクは新しさを感じます。」古くなって見向きもされなくなった物に新しい息吹を吹き込み再生するのは快感。


 

松元さゆり さん兵庫県三田市

リメイクに込めたメッセージ

私はリメイクリフォームのプロを目指す者です。今回の震災があって、日本はエコの意識が高まっています。震災は悲しい出来事でしたが、今までの生活を見直す機会になりました。神戸も震災を経験した立場からファッションで何ができるか伝えたかった。物を大切にする心、手作りの素晴らしさを沢山の方々に伝えてほしい。意外な展開で変身させることが出来るリメイクファッションは最大の魅力。


 

武智弘美 さん兵庫県神戸市

リメイクに込めたメッセージ

「ひとつの服をお直ししながら長く着る。」そういうスタイルがあってもいいなぁと思います。そんな生活スタイルの提案をこのコンテストにとても期待しています。リメイクすることで「想い」を込めることが出来る、必ず「物語」があります。リメイクでまたもう一度物語を語ってもらうことが出来るリメイクが魅力。ミリタリーJKを「平和への祈りを込めて」ワンピースにしました。


 

グループ名「TSUNAGI」(合計2名) さん福岡県(九州造形短期大学)

リメイクに込めたメッセージ

「昔のもの」から「現代のもの」に変化する、そして「現代のもの」から「自分だけのもの」になる所です。似た洋服であふれる中で自分だけの服を着て人とは違う個性を持つ、そこがリメイクファッションの魅力だと考えます。


 

西川知江 さん大阪府東大阪市

リメイクに込めたメッセージ

私はこのコンテストに応募することで改めて物を大切にすることに気が付く事ができました。なのでこの素晴らしいコンテストがもっと沢山の人にしってもらえたらいいなと思う。


 

笹尾亜紀 さん神奈川県平塚市

リメイクに込めたメッセージ

3月の震災後、日本人の物に対する考え方も変わり物を大切にしようという気持ちを子供達にも伝えていける活動になればと思う。結婚式のドレスと夫のGパンや祖母からもたったブラウス、いとこからもらったネックレスなどで「物は何度でも生きる!」と娘に教えたい。


 

 

 

二次審査会の模様











 

 

一次審査終了!

第二回神戸ファッションリメイクコンテストには、全国から500を超える応募を頂きました。
北は北海道、南は沖縄、東日本大震災で被災した宮城県からも多数応募頂き
総数500作品を超える作品をお寄せ頂きました。
デザイン画、リメイクに込めたメッセージなどの書類選考が2010年7月13日神戸の若手審査員を中心に
公正な視点で実施されこの度34作品が選ばれましたので発表致します。
(今後の予定)
●8月31日(水)~9月8日(木)
「一次通過34作品の展示&一般投票実施(大丸神戸店一階メインステージにて)」
一般の方による投票も集計し、二次審査(非公開)に反映されます。
●9月10日(土)
11大賞作品の発表会13:00~(大丸神戸店一階メインステージにて、司会:大久保かれん)
引き続き「エシカルトークショー」
本サイト上13:00発表致します!
●9月10日(土)~9月13日(火)大賞作品の展示
●8月31日(水)~9月13日(火)
今回応募頂いたすべのリメイクアイディアを大丸神戸店にて展示(予定)

注意:9月9日(金)は第二次審査会の為(非公開)一次通過34作品展示を行いませんのでご注意ください。

 

 

審査員からのメッセージ

 

 

審査員のコメント

株式会社アシックス マーケティング部 宣伝広告・販促企画チーム 岩堀 将智

今やエコや節電・健康志向など人や環境に配慮した時代です。そんな時代背景に合ったコンテストにおいて素材の組み合わせや縫製の工夫だけでなく、着物を洋服へ、傘を衣類へと物の本質や用途までをもリメイクさせるアイデアは素晴らしいと感じました。

清原株式会社 アパレル服飾資材 MD 木村 龍輔

幅広い年齢層の参加者の中、年配の方の着物への思い、若者のデニムへの思い、素材一つとってもファッションに対する、こめられた気持ちが伝わってくる作品でした。

株式会社スタニングルアー デザイナー 高柳 克史

今回は年齢層の高い方からの応募も多く、和裁や洋裁ができるという文化が、とても頼もしく感じました。ファッションリメイクコンテストが、この文化を残していく事へのきっかけになればと思います。

株式会社フェリシモ コーポレートスタイルデザイン部 係長 市川 美幸

リメイクには思い出を蘇らせたり、生地の魅力を再び生かす可能性が秘められていると気づきました。コンテストをきっかけに、個人とファッションの関係がよりユニークで温かなものになる時代になればと思います。

株式会社フォルムアイ 営業企画室 室長 井上 雅子

仕事上、日々様々なリメイク企画に携わっていますが、自由な発想から生まれる数々の作品には作品自体の完成度以上に作り手の「想い」が強く感じられ非常に感銘致しました。今後の更なる発展に期待します!

株式会社ワールド クリエイティブハウス部 デザイナー 有村 由紀子

デザインの巾が広いのでアパレルと小物にわける等はいかがでしょうか?コメントを読んで人生観ややさしさがあふれている作品だと思いました。

朝日新聞社 神戸総局長 中村 博信

応募者のみなさんの発想の豊かさ、作品に込められた思いの深さに圧倒されながら審査しました。リメイクの文化が神戸から全国に広がれば、この社会全体もリメイクできるかも。そんな予感がします。

三井住友カード株式会社 神戸営業部 部長 徳田 文拓

多数の応募作品を見せて頂き、思い出の服、好きだった服をリメイクしてさらに愛用したいという気持ちが十分に伝わりました。コンテストに参加させて頂くことで、エコロジー推進、また神戸の活性化に貢献出来たと考えています。

神戸市産業振興局 主幹 加島 洋子

審査を通して、家族や友達といった製作者とまわりの方々とのつながりが、深く感じられる作品にたくさん出会いました。これからも、このプロジェクトにより、神戸でいろいろなつながりが広がるのが楽しみです。

 

 

 

好評につき9月20日(火)まで作品展示期間延長


(一次通過作品:~9月13日迄/大賞11作品:~9月20日迄)
大丸神戸店1階メインステージにて 司会:大久保かれん

 

 

 

 

8月31日(水)~9月8日(木)

一次通過34作品の展示&一般投票実施


大丸神戸店1階メインステージにて

 

 

※一般の方による投票も集計し、二次審査(非公開)に反映されます


8月31日(水)~9月13日(火)

一次審査を通過しなかった方の応募作品も展示

大丸神戸店ジーニアスギャラリー1階にて

 

 

大丸神戸店ジーニアスギャラリーにて、
一次審査を通過しなかった方の作品もすべて展示しています(8月31日~9月13日)

 

 

 

神戸の企業から神戸らしい大賞賞品が送られます。
素敵な賞品を狙って、頑張って!
一次通過者の皆さんリメイク制作頑張って下さい。

 

 

◆神戸市長賞

賞状+『神戸の新商品』認定ブリザービングフラワーDONNA <スペシャルアレンジ>(株式会社神戸ワイン)
(¥15,000相当)
※実物は写真と異なる場合がありますので、ご了承ください。

◆朝日新聞社賞

賞状+図書カード(3万円相当)

◆アシックス賞

10月発売予定のランニング用腕時計 (¥12,000相当)
※色味、デザイン等が画像と異なる可能性があります。
※賞品のお届けは10月中旬以降の予定です。

◆清原賞

リメイク パーツカタログよりご希望の 商品(ホットフィックス・メタル・スパン・ビジュー等)アソート
(¥30,000円相当)

◆スタニングルアー賞

LAMB NUBUCK CD (ラムヌバックカーデ) 36サイズ ブラック
(¥49,000相当)

◆ビッキー賞

ボウタイつきのシフォンブラウス

◆フェリシモ賞

商品名称「500色の色えんぴつ」にコンパクト収納ケース(写真の木製のラックです)(¥40,900相当)

◆フォルムアイ賞

JUKI ベビーロックミシン(3本糸作動付き、巻きロック可)(¥89,250相当)

◆ワールド賞

「リフレクト」ダウンコート
(カラー/シャンパンゴールド ¥39,000相当)

◆三井住友カード賞

(ギフトカード5万円相当)

◆大丸記念品

一次通過者30作品すべてに大丸神戸店より記念品ギフトカードの贈呈
※該当があれば、朝日新聞社ネーミング賞

 

 

 

 

おじいちゃんやおばあちゃんが昔、愛用していたものや着なくなった思い出の詰まったコートやオーバーを組み合わせて新しいジャケットによみがえらせるなど、あなたのアイデアで流行おくれの服を今風によみがえらせ、自分だけの一着を楽しみましょう。個人での参加はもちろん、アイデアを出す人と作る人など、グループ応募でもOK!

 

【募集期間】  2011年4月1日(金)〜6月30日(木) ※消印有効

 

 

【応募資格】
年齢、性別、国籍、プロアマ不問
個人またはグループ(主婦仲間・友達同士・学校でも参加OK)
※ファッションを自由に楽しみたい!という方
【賞金・賞品】
①審査員会大賞 1名(10万円) ②神戸市長賞 1名 ③朝日新聞社賞 1名 ④うならせ賞 3名 ④再輝賞 3名
※各賞に賞状と記念品を進呈。各受賞作品は公式webサイト・朝日新聞にて掲載
【審査員】
神戸で活躍のファッション企業デザイナー等10名によって構成
【審査ポイント】
最新のセンスを取り入れて日常生活を想定したもの
(新規性・トレンド性・ファッション性・神戸らしさ)
【応募方法】
●一次審査…提出書類3枚(①プロフィール ②リメイク前の写真 ③リメイクアイデアデッサン・リメイクに込めたメッセージ)
本webサイトより専用応募用紙をダウンロードし必要事項を記入の上、「写真」と一緒に郵送にて応募してください。
一次審査通過者は本webサイトにて発表(7月20日予定)
●二次審査(一次審査を通過した方のみ)…現物作品(提出締切日8月20日)
本件に関するお問い合わせはこちら 株式会社ぜんまい TEL:078-891-5755
主催:神戸ファッションウィーク実行委員会(兵庫県、神戸市、株式会社ぜんまい 他)
後援:朝日新聞社