神戸ファッションウィーク 2019 SPRING/SUMMER

第5弾 リメイクチャリティプロジェクト

           

 

前回の神戸ファッションウィークの旗(フラッグ)を 材料に作られた、 数量限定の「地球に優しい可愛い」グッズたち

 

前回好評につき第5弾!今回は播州織も加わり4型をラインナップ。そごう神戸店にて限定販売します。お買い上げいただいた収益の一部は、ユニセフに寄付し、開発途上国の子供達の支援に役立てられます。

 

植物から作られている綿の糸を先に染め上げ、その糸で柄を織った先染織物が播州織。ルイヴィトンやバーバリーなど高級ブランドのファッションの生地としても使用されています。

先染織物の日本の90%がこの地域で生産されていて世界中のファッションをささえています。

日本のへそと言われる西脇市がその産地。横尾忠則やトータス松本の故郷でも有名です。行ってみよう!

 

【お問合せ】

公益財団法人 北播磨地場産業開発機構

☎0795-22-7676(平日10:00~16:00)           http://www.bansyu-ori.com

 

 

 

期間 9月15日(土)~9月17日(月・祝) ※数量限定のため、なくなり次第終了
場所 そごう神戸店本館2階=特設会場 (神戸市中央区小野柄通8-1-8)
お問い合わせ ☎078-221-4181(大代表)
※世界でひとつのecoでおしゃれなgoodsです。1つ1つ手作りなので色柄仕様など異なる場合があります。
※神戸ファッションウィーク2012AW公式ガイドブックP.18では販売期間が9月10日(土)~となっていますが誤りです。正しくは9月15日(土)です。

 

 

 
期間 9月15日(土)~9月17日(月・祝) ※展示はサンプル品のため、販売はいたしません。
場所 そごう神戸店本館1階=特設会場 (神戸市中央区小野柄通8-1-8)
 
   

 

1.フラッグ回収

 

これまで廃棄していた神戸ファッションウィークのフラッグを回収しリユースします。

物を大切にすることで地球環境を考えます。

【eco】

 

2.デザイン作成

可愛いおしゃれなグッズによみがえらせました。フラッグを生かしたデザインは株式会社ワールドが担当、何度も会議を重ねて魅力的なデザインが決定。今回のテーマは「モード」。

【神戸のセンス】

 

 

 

3.新しい風

一度役目を終えたフラッグに、新しい風を加えることで、さらにアップサイクル。

兵庫県西脇市の播州織に伺っておしゃれな記事を選びました。

【意外性のある組み合わせ】

 

 

4.お買い物

そごう神戸店で実際に見てご購入いただけます。前回は初日で完売しました。

【あなたが主役】

 

5.チャリティ

売上の一部は、神戸新聞厚生事業団を通じてユニセフへ寄付します。

【社会貢献】

 

 

主   催  そごう神戸店

共   催  神戸ファッションウィーク実行委員会

協   力  株式会社ワールド、公益財団法人北播磨地場産業開発機構、清原株式会社

企 画 運 営  株式会社ぜんまい

 

過去のフラッグリメイクの取り組みをみる»